レーザー脱毛で炎症を起こしても薬できれいに改善された

脱毛1

クリニックでレーザー脱毛の施術を受け、ずっと気になっていたむだ毛をきれいに処理してもらうことができました!むだ毛を自己処理していたので、肌荒れなどの心配もあったのですがカウンセリングでは気になるほどでもないし、施術を受けても大丈夫だと判断されました。

しかし、レーザー脱毛の施術を受けた後、まさか炎症を起こしてしまうとは思ってもいませんでした。

お試しの施術でまさかのトラブル?

ずっとむだ毛はカミソリやシェーバーを使って自己処理をしていました。ですが、剃っているだけなのですぐに生えてきてしまい、同じ場所を繰り返し剃っていたのが良くなかったようです。剃った後は肌がガサガサしていることがあったので、化粧水やボディクリームを塗っていたのですが、ベタベタするのが嫌でたっぷりとつけることをしなかったのもあまり良いことではなかったということです。

カウンセリングでは、肌の状態だけではなくむだ毛はもちろん、アレルギーやアトピーの確認もされました。結果は、肌荒れは多少あるけれど施術を受けることができないほどではないというもので、安心してレーザー脱毛の施術を受けることができたので良かったです!施術のコースを相談し、お試しで施術を一度安価で受けることができるというおすすめに従って腕のむだ毛を脱毛してみました。

その後にトラブルが起こったのです。腕は特に気になっていたせいか、何度も自己処理をしていた影響があったのかもしれないと思っています。

レーザー脱毛後に赤みやかゆみを感じることがある

レーザー脱毛をすると、皮膚が赤くなったりかゆみを感じる人もいるといいます。実際に私はお試しの施術の後に皮膚が少し赤くなっているな、といことがありました。ですが、通常は2日間ほどで落ち着いて赤みもかゆみも感じなくなるといわれていたのですが、私の場合は少し違ったようです。

レーザー脱毛後に皮膚が少し赤いなと感じてから1週間ほど赤みが薄くなる程度でかゆみまで出てきて困りました。2日間経っても赤みがなくならなかったので、そのままクリニックへ診察をしてもらうために予約をしました。

肌がもともと弱かったのですが、その影響でレーザーの熱に反応しやすくなっており、赤みが出ている状態だということでした。赤みがでるのはむだ毛の毛根までレーザーが届いている証拠だといわれて納得したのですが、とりあえずこの赤くなっていてかゆみを感じる状態をなんとかしたいと伝えたところ、薬を処方してもらうことができました。

薬を処方されて肌が落ち着いた

クリニックでレーザー脱毛後の診察をしてもらって処方してもらえたのは、赤みを落ち着かせる塗り薬でした。

1週間以上経っても赤みが落ち着かない場合はひどい火傷や毛穴の炎症を起こしてしまっている可能性があるということで、少し肌の状態が心配だったのですが薬を処方されてからは保湿もしっかりと行い、その上で薬を塗布していたのでどんどん赤みが落ち着いてきました!これは本当に驚いたのですが、もともと乾燥気味だったところに刺激を与える形でレーザー脱毛の施術を行ったことで毛穴が炎症したり肌の熱がなかなか落ち着かなくなっていたということです。(参照|医療レーザー脱毛新宿|新宿美容外科クリニック

薬は飲み薬と塗り薬などがあるそうですが、私の場合は直接塗布するタイプのほうが良いということで、塗るタイプのものを処方されました。レーザー脱毛のお試しだけでこんなトラブルが起こるとは思っていなかったのでクリニックのレーザー脱毛で処理をするのはやめたほうがいいのだろうか、と感じたので医師に相談したところ、事前にきちんと保湿などの肌ケアをしておくことで赤みを抑えることができるということだったので、脱毛施術は受けることにしました。

脱毛施術は痛みがほとんどない!

はじめてのレーザー脱毛では肌のトラブルを起こしてしまいましたが、自分が気になっている部分のむだ毛を処理するためにはレーザー脱毛がとても効果的だと思ったので、きちんと脱毛施術は続けることにしました。肌が乾燥気味ということで、施術の当日までにしっかりと保湿をして処方されている薬もすべてなくなるまで赤みがなくなっても塗布するようにしていました。

そのせいなのか、肌がとても潤ってきて、乾燥していたのがうそみたいにガサガサした感触がなくなったのは嬉しかったです。脱毛施術では施術前にジェルのようなものを肌に塗布されたのですが、レーザーはバチッと音がした程度で痛みもほとんどなく、きちんと肌ケアをしていたおかげなのか赤みは多少あったけれどかゆみがでることはありませんでした。

むだ毛が数日でスルスルと抜けていくので驚きました。むだ毛が少しずつ生えなくなっていくので、肌が明るくなっていくのがわかってとても嬉しかったです。

レーザー脱毛が終わらない?考えられる原因は?

カウンセリングではわかりやすい説明で安心できた

脱毛施術は数ヶ月ごとに1年間、数回通うことになったのですが、毛周期を考えて計算されたものだと説明をされているので安心して通うことができました。難しいことはわかりやすい言葉でしっかりと説明をしてくれる看護師さんや医師の方に、カウンセリングではわからないこと以外にも不安や施術の内容なども何度も確認してしまいました。

カウンセリングでは、実際にどのような施術をするのかを写真などを使って説明をしてくれたり、施術を受けた人の前後の写真なども交えて話をしてくれたので、なおのこと安心して施術を受けることができました。もし肌のトラブルで炎症をしたり、薬が必要になった場合などについても質問するとわかりやすく答えてくれたので、お試しのレーザー脱毛でのトラブルもすぐに対応することができたのだと思います。

クリニックでレーザー脱毛を受けて良かった!

レーザーを使った脱毛施術は、エステサロンでも行っています。ですが、むだ毛を短期間できれいに処理したいというときには「クリニックのレーザー脱毛施術を受けた方がいい」という口コミなども読みました。むだ毛をずっと自己処理でカミソリやシェーバーを使って剃っていたので、本当にきれいになるのかという不安もありました。

お試しでは炎症をするという肌のトラブルがありましたが、それがきっかけで肌ケアをきちんと行うことの大切さもわかったので良かったです。クリニックのレーザーはエステサロンでは使用することができない強い出力だといいます。

そのおかげで、コンプレックスだった濃いむだ毛もすっきりと処理できて、憧れの美肌になることができて嬉しいです。